内省の日々

とある学生の頭の中

人間は変われないのか

 

大学のキャリアセンターで大企業を退職したOBと話していた。

 

僕とOBは「女好き」という点で同じだった。

 

 

僕が「夜のお店で散財してしまった」と話すと

「俺もずっとそんな感じだったわ」と言う。

 

年収は1000万を超えていたが、

貯金はスッカラカンだったらしい。

 

その人のモットーは「今を生きる」ということ。

 

すごく共感してしまった。

 

 

僕が「大学を休学して、東京に1年住みたいんです」

と伝えると

「東京は楽しいところがいっぱいだから

 君は破滅してしまいそうだ」

と言われた。

 

「たしかにそうかもしれない・・・」

と全く反論できなかった。

 

 

欲望にすぐに負けてしまう自分を変えたいと思うが

そのOBによると

「人はよっぽどのことがなければ変われない」らしい。

 

だから欲に飲まれないためには、

物理的な制限を設けるしかないと。

 

例えばその人がかけている規制は

財布を持ち歩かず

ポケットに少額の現金を入れて外出すること。

 

といっても3万円は入れとかないと

不安で仕方なくなるらしいから

意味があるのかはわからないが。笑

 

 

出身も大学も同じで、女好きな70代に

「人は変わらない」と言われてしまうと

妙に納得してしまう。

 

本当にそうだとしたら

僕はロクでもない人生を歩むのかもしれない。

 

まあ、それも一興かもしれないな。