内省の日々

とある学生の頭の中

イエスマンという映画をみた

 

先ほどAmazonで「イエスマンーYESは人生のパスワード」という映画をみた。

 

 

最近の僕はネガティブすぎた。

 

何事もノー、ノーばかり言ってたら

退屈で孤独な日々になってしまった。

 

なんでこんなにも毎日がつまらないんだと

原因を探し求めていたがやっとわかった。

 

 

僕はもっとイエスを言わなければならない。

 

何事も行動を起こさないと始まらないからだ。

 

百聞は一見に如かず。

 

机の上でウンウン100時間考えるより

たった30分でも何か行動した方が人生は前に進む。

 

やっとそれに気づいた。

 

 

僕は人に影響されやすいから

すぐに考えが変わってしまう。

 

セールスマンに何か売られたら

たいてい断りきれずに買ってしまう。

 

でもそれでもいいじゃないか。

 

成長とは変化することだと

誰か偉い人が言っていた。

 

何も行動しなければ現状維持であり

それは死んでいるも同然である。

 

 

就活も恋愛も読書も何もかも

腰が重くなりすぎていた。

 

もっとどんどん行動しよう。

 

結果はどうなるか知らないけど

そっちの方がなんだか楽しそうだ。