内省の日々

とある学生の頭の中

正解を求めて

 

最近は毎日のようにお気に入りの本屋に通っている。

 

つい気分が落ち込みそうになると、足を運んでしまうのだ。

 

もはや「本屋依存症」かもしれない。

 

 

大学に入ってからというもの、次々に本に手を出すようになった。

 

僕はきっと「正解」を求めているのだろう。

 

自分の考えや価値観に自信がないから、他の人の考えや価値観を覗いて

自分の考えが「正しい」ものなのかを確認したくなる。

 

すごそうな人の意見に影響されやすくて、セミナーとかに参加するとすぐ熱くなってしまう。

でも何日かたつと、その人の意見を忘れてる。熱しやすく冷めやすい。

 

 

そろそろ他人の意見に頼りすぎるのはやめよう。

 

これでも22年は生きてきたのだから、それなりの経験はあるし、それなりの意見もちゃんと自分の中にあるはずなんだ。

 

仕事とかになるとぜんぜんわからないけど、例えば人間関係などは十分語るに値する経験を積んでいると思う。

 

インプット過多になりすぎたから、もっとブログでアウトプットしていきたい。

 

「誰かが言った意見」を引っ張ってきてここに書くんじゃなくて

できるだけ自分でウンウン考えてひねり出した言葉で書きたい。

 

読者になってくださってる方は記事の更新の通知がうっとうしいかもしれませんがご容赦ください。