秋の振り返り

3ヶ月ぶりに自分の記事を読み返したら、当時の悩みや考えや出来事が分かって面白い。 最近は作詞・作曲に挑戦してみたい意欲があって、ブログに書いてる内容を歌詞にしてみるのもいいかもしれない。 というわけで9〜11月の3ヶ月間の出来事と気づいたことなん…

逃げ癖

僕はいつから夏を楽しめなくなってしまったんだろうか。 去年と同じく部屋の中で怠惰な日々を貪っている。 就職活動を終えて卒業するための単位を取る、という最低限の目標さえクリアできればこの半年は及第点と言えるのかもしれない。 しかし時間を無駄にし…

死ぬ瞬間のことを考えてみた

明日、東京に最終面接を受けに行く。 6月末から自己紹介用のプレゼン資料を準備していて、完璧主義的な僕は 「どのレベルまで作り込めばいいんだ。もう逃げたい」と苦悶しながらもなんとか完成させることができた。 「自分とはどんな人間か」を伝えようと思…

会話がしんどいから生きづらい

内向的な人間は生きづらい。世の中に適応できないから内向的になったのか、内向的だから適応できないのかどっちなのか知らないが、生きづらいことに違いない。 僕の場合は、人と話すと疲れてしまうこと。無表情でボソボソと話しても良いのならマシだけど、取…

自分を立て直してくれるもの

最近どうにも活力が湧いてこない。 午前中までにやらないといけない就活の課題があったが、もう投げ出してしまえと思って何もしないまま昼過ぎになってしまった。 このままではダメになる一方だと思い、Netflixで「心温まる」カテゴリの中から『グットウィル…

思いつくままに書いてみた

もっと思考の枠組みを外せば、面白いことができそうなのになと思う。 例えばお金を月に1億円稼ぐことで人生は幸せになるのかというと、そうとは限らない。別に生活できるだけの金さえあれば、金持ちより面白くて充実感のある生き方ができそう。 言葉にするの…

就活をしているとモテる女性の心理が分かってきた

前回のどんよりした記事を書いてから1週間がたった。 この1週間は東京のシェアハウスに泊まり、就活をしていた。 良い出会いがいくつかあって、前向きな気持ちに変わってきた。 1つはシェアハウスに置いてあった『内定力』という本。 コテコテのタイトルだな…

この苦しさは未熟さゆえの甘えなのだろうか

久々にブログを書くことにしたのは、何か吐き出さないとこの苦しさをどうにもできないと思ったから。 とにかく疲れている。腰と足に謎の湿疹ができて一晩中かゆい。 皮膚科で診てもらったら原因不明と言われた。おそらくストレスのせいだろう。 疲れの一番大…

変えられるものを変えていく勇気

神よ、与えたまえ。 変えられないものを受け入れる平静な心を、 変えられるものを変えていく勇気を、 そして、その両者を見分ける知恵を。 これは「ニーバーの祈り」と呼ばれる有名な一節である。先月購入した『問題解決大全』で紹介されていた。今日もまた…

我慢は美徳じゃない

今日も8時間労働をしてきた。正確には寝坊して7時間半だったけど。 10時ー19時という時間帯でいつも働いているのだが、17時を過ぎると急激に集中力が無くなってくる。 仕事内容は「記事の編集作業」で、けっこう頭を使うしずっと画面に向かっているので精神…

このブログを10年、20年後に読み返した時に何を思うか

今日は友人とロフトで手帳をみていた。「仕事の気づきをメモに残したいから手帳探しに付き合ってほしい」とのことだった。 手帳を探しながら、「そういえば僕もこうして自分の気づきをブログに書いたり、1年半前から日記をつけたりしてるなー」と思っていた…

人生とはジグソーパズルのようなものかもしれない

疲れた頭でシャワーを浴びながらごちゃごちゃ考えてたら ふとタイトルのような考えが浮かんだので書き残しておく。 僕は多くの場面で「対等であること」を重視していて、「価値とは何か」とか「ギブアンドテイクは人間関係の原則なのだろうか」ということを…

週5で働ける気がしない

今年に入ってから頻繁に体調を崩すようになった。 1月は謎の腹痛をきたして腸カメラの検査をした。 結果的に何も異常はなかったが、おそらくストレスが原因で便秘になってしまったからだと思われる。 そして2月に入った今、熱を出してバイトを休むことになっ…

「優しさ」と自己保身

前回書いた記事から2週間がたった。 あれから結局インターンを休み、3日間休養をとった。 そうしたら徐々に前向きな考えに変わり、めでたく1つ契約を取れた。 やはり結果を出す上でも、休むことは大事だ。 今日は休日だがオフィスに出勤して社長と話してい…

「成長」は都合の良い言葉だ

インターンでよく社長に言われる「成長」というワード。 教育系の会社だからその言葉が使われるのは当然なんだけど。 なんだか違和感を感じる。 「頑張れば成長できるぞ」は雇用者からすると 従業員に無理させるのに体の良い言葉だ。 僕も今までは自己啓発や…

コミュニケーションは難しい

インターンを始めて早くも2ヶ月が経とうとしている。 かなり濃い2ヶ月だったと思う。 複数人とめまぐるしくやりとりしながら働く職場なので 自然とコミュニケーション能力が向上してきた。 ただ、前々から思っていたがコミュニケーションというものは難しい…

苦手な人と働くこと

10月から働くことになったインターンの研修に参加してきた。 6人のインターンの中から2人ずつペアを組んで働くことになるのだが そのうちの1人がどうも苦手だ。 さらに苦手意識が強くなりそうだから あまりそう思いたくはないのだけど 今日その人とペアで研…

小学生の家庭教師を始めて得た気づき

今月から家庭教師のトライに登録して、 小学4年生の女の子を教え始めた。 その子はとても活発な子で集中力が続かないので 教えるのもひと苦労だが、やりがいがある。 家庭教師をやっていて面白いなと感じるのは 他人の素のままの親子関係を知れることだ。 そ…

『罪と罰』を読んで感じたこと

ダラダラした日常の中でも、少しでも進歩したいと思い 2年前に購入したドストエフスキーの『罪と罰』を読了した。 工藤精一郎の訳で読んだが、文章にやたら勢いがあって面白い。 とにかく「!」がたくさん出てくる。 なんだかミュージカルの台本を読まされて…

社会不適合者

今日は塾講とインターンの面接を受けてきた。 塾講の方は塾長と軽く挨拶するぐらいで終わった。 問題はインターンの方。 自分のコミュ障っぷりが見事に発揮されてしまった。 オフィスに着くと1対1形式かと思いきや、ぞろぞろと3名の学生が登場した。 最初…

宙ぶらりん

かなり久々の更新になってしまった。 何か書かないとモヤモヤした気持ちが晴れないので 思うままに書いてみようとおもう。 8月はとても怠惰な日々を過ごした。 前半の方はあまり記憶がない。 お金はいつもより節約できたと思うが、 フェスに行ってしまったの…

人間は変われないのか

大学のキャリアセンターで大企業を退職したOBと話していた。 僕とOBは「女好き」という点で同じだった。 僕が「夜のお店で散財してしまった」と話すと 「俺もずっとそんな感じだったわ」と言う。 年収は1000万を超えていたが、 貯金はスッカラカンだったらし…

「良い人間」になる必要はない

昨日の記事を書いてから 色々と考えを巡らせていた。 そして今朝出た答えが 「良い人間になる必要などない」 ということ。 善悪を考えるときには 「誰にとって」を考えなければならなかった。 例えば娘の治療費をどうしても用意できなくて 銀行強盗に走る父…

「自分は"良い"人間だ」という意識

今日、彼女の身内に不幸があった。 親戚の容体が急変して、病院にいるというときに 彼女から電話をもらった。 そういうとき、なんて声をかけたらいいのか 全然わからなかった。 ただ、「うん、うん」と頷くぐらいしかできなった。 こういう誰かを思いやるよ…

小さなステップから始める

今日「小さな習慣」という本を読んだ。 内容はシンプルで、 「ものすごく簡単な(小さな)目標を立てて それを継続すれば良い習慣を身につけることができる」 というもの。 著者は「腕立て伏せを1回」やってみたことが 30分の運動→ジム通いへと発展し 今で…

5月病を撃退するには

5月に入ってからどうにも体がだるくて 勉強に身が入らない。 そういえば「5月病」という症状があることを思い出した。 新学期から妙に宿題が多くてなんとか踏ん張っていたが ここにきてその反動がきたのだろうか。 アニメやドラマをみてお菓子を食べて・・・…

なぜオタクの話はつまらないのか

今日のお昼に受けた講義で気づいたこと。 交通経済についての講義なのだが どうにも教授の話が頭に入ってこない。 それがなぜなのか5回目の講義でやっとわかった。 「無駄に細かすぎる」のだ。 教授は中学生の頃から鉄道好きで、 大学入学から今に至るまでず…

彼女ができた

2年ぶりに彼女ができた。 とても純粋で一緒にいて楽しい子だ。 やはり彼女がいると精神的に安定する気がする。 僕の中にあった欠乏感が埋まって 恋愛以外でも「これからもっと楽しいことがありそうだ」 とワクワクしている。 とはいえまだ付き合ってから1週…

完璧主義はコストがかかる

日々生活していてつくづく思うのが 完璧主義はほんとに時間もお金も無駄にしてしまう。 完璧を期そうとすればするほど どんどん労力がかかっていって 結果、ものすごく中途半端になったりする。 例えば本を読むときに、 1回でじっくり読むよりもザッと3回ぐ…

考えるほどによくわからなくなる

前回の記事を書いたときを思い返すと ただ単に気分が高揚していただけだった。 次の日の朝になると 「なんであんな極端な考え方になってしまったんだ」 と後悔がはじまった。 人間には「ホメオスタシス」という恒常性維持機能があって 一時的に気分が高揚し…